ところで2回手術した私の腕はどうなった?

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

私は、佐賀県に帰って来てからも、リハビリ治療をしています。

まずは、腕の可動域なのですが、やっと自分の鼻がつまめるようになった感じです。

手と指の硬直神経麻痺は、まだ握力がゼロの状態です。

重い物は持てないですし、細かい物は摘めなかったりしますが

少しずつですが、手の機能が戻って来ています。

ただ、違う場所に新たな障害が起きてしまったのです。

それは、肩なんですね。

肩が、痛くて痛くて夜も何度も、目が覚めてとても辛いのです。

なぜ、そうなったかと言いますと

私は、腕の複雑骨折の手術と、その後その手術で痛めた尺骨神経障害を治す手術をしたので

2回、腕を手術しているのですが、その時腕をがっつり固定するのです。

それだけでは無く、腕を動かしたりするのが怖かったのです。

なので、約半年近く腕を自由に動かせず、肩が固まってしまったのです。

良く、40肩とか50肩とかで辛い思いをしてる方が、いらっしゃると思いますが

私は、それを経験する事が無く、60代になったのですが

今、肩の痛みと戦っています。

ずっと、腕を動かしていなかったので、全く上にも横にも後ろにも動かないのです。

それを、リハビリの先生に毎日ほぐしてもらっています。

もちろん、腕の可動域の訓練や手の麻痺をほぐしてもらったりしています。

私の通っている病院の先生はすごい人でソフトバンクホークスのメディカルアドバイザーをなさっています。

肩や肘関節の専門医なので、私にはピッタリです。

その先生が得意とするエコー撮影しながらの注射がすごく良く効いて

私は今は夜もグッスリ眠る事が出来ています。

素晴らしい病院と素晴らしい先生、素晴らしいリハビリの先生達に会えて感謝です。

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中