年齢詐称でビクビクの毎日

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

私は、ヨシタカと同棲を始めてからも実年齢を話していませんでした。

一緒に暮らすとなると、身分証明書を見られる可能性が、かなり高くなります。

送られて来る、郵便物にも注意が必要になって来ます。

私が入っている、生命保険の女性は、月に一度占いの紙を郵便受けに入れて行きます。

そこには、生年月日がバッチリ書かれています。

何度も、要らないので入れないように言っていたのですが、入れて来るんですね。

ヨシタカは、中身を見ないのですがその度ビクビクです。

それに、一年に一度近所の駐在所から警察の方が、住民確認に来るんです。

その時、生年月日など変わりがないか聞かれるのです。

それはただ『変わりないです』で済むのですが

そして近くに居る人を、保証人にしないといけません。

私は以前、お付き合いしていた男性を保証人にしていました。

そのやり取りを聞いていた、ヨシタカが自分に保証人を変えろと言って来ました。

そんなのダメです。

何かあって、警察から電話が入ったら年がバレるじゃないですか。

ヨシタカには申し訳ないですが、保証人を変えたと嘘をつきました。

一年に一度警察は、必ず来ます。

私がどうしたかと言いますと、先回りです。

警察が回って来る前に、駐在所へ出向いて

『旅行に行くので先に報告に参りました』と言って住民確認してもらいます。

それと、一年に一度私は県の特定健診を受けていました。

私の身体を心配したヨシタカが、結果を見せて欲しいと言われ困りました。

特定健診の結果の紙には、まず初めに名前と生年月日が載っています。

私は生年月日のところを、キレイに削って見せました。

けっこう不自然な感じだったのに、気が付かないヨシタカもすごいなぁ🤣

とにかく、めちゃくちゃ疲れる毎日でした。

↓ランキングに参加中クリックお願い致します↓

キャンピングカーブログランキング参加用リンク一覧

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中